読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実体験から推薦したい、おススメの転職エージェント

転職エージェントを都合8社ほど利用した私ですが、その中でも良い会社、悪い会社は当然存在しました。また内定も4社ほど獲得をすることができたのですが、その内定までたどり着いた会社の中から、特に会社の質、そしてエージェントの対応も良かったものについて実体験を元に紹介をしたいと思います。

 

 

リクルートエージェント
就職や転職サイトといえばまずリクナビを思い浮かべる人も多いでしょう。老舗だけにエージェント業に関しても古くからやっているようです。この会社のエージェントを利用する最大のメリットはその求人数です。

 

自分の場合、リクルートエージェントは面談せずに、電話面談のみでした。30分ぐらい現在の転職活動の状況や、自分の希望、働きたい会社、所有している資格などを説明し、翌日から早速求人が送られてきて、その後は基本的にメール、こちらから問い合わせをしたいときは電話でやり取りをしていました。

 

エージェントにはメインとサブの人がおり、メインの人はあらかじめ自分が休みの日程を教えてくれるので、電話をしたら不在で困るということも無く、スムーズに転職活動を行えました。ちゃんと不在時にサブの人が伝達事項を受けているので、自分が言ったこともスムーズに教えてくれるのは本当に有りがたかったです。

 

また先程も書きましたけど案件数もとても多いです。

 

いろいろなエージェントに話をしていると、正直いって同じ会社を紹介されることも多く「それはもう良いよ・・」となることもあるのですが、リクルートは他が持っていない求人もたくさん抱えていて「そこをぜひ受けさせてください!」と思うことも多かったですね。

 

まあそれでも求められる能力も高いので、中々書類の突破はできませんでしたけど。最終的に決定したのもリクルートエージェントで紹介してもらった会社でした。

参考:転職のリクルートエージェント「つぎの私は、プロとはじめる。」-転職支援サービスサイト

リクルートエージェント評判どう?職務経歴書って?【私のガチ体験談】

 


DODA
株式会社インテリジェンスが運営しています。ここも求人サイトを運営していますが、リクナビよりも、転職エージェント業の比重が大きい印象を受けました。

 

この会社は本社まで行って面談をしました。

 

仕事の残業をぶっちぎり、8時ぐらいから面談を始めて約1時間半ぐらいだったと思います。結構遅い時間まで嫌がることもなく対応してくれるので、仕事が早く終わらないという人にもありがたいでしょう。

 

この会社の特徴は、求人数も中々ですがとにかくエージェントの方が情熱的というか、非常に親身になってくれる方でした。時には鬱陶しいぐらいに(笑)。

 

リクルートは比較的ビジネスライクで淡々と進んでいたのですが、DODAの方は打てば響くタイプ、むしろどんどんボールを投げてくるような人でした。毎日メールは送ってくる、求人もどんどん送ってくる、このように書くと無理に応募を迫ってくる強引な対応にも思えますが、この人というかDODAコンプライアンスなのかもしれませんが、そういった無理に応募を迫るということは全くありませんでした。

 

それなので私もこの会社には非常に好感を持っています。

 

また自社で募集している案件に応募をしてみてはどうかという提案もありました。やってみたのですけれど結局落ちましたが(笑)。書類の作り方や面接時のサポートも細かくやってくれるので、大変良かったです。

 

初心者は必ず登録しておきましょう


まあ一つ困ったことがあったとしたら、最終的にこことリクルートで内定をもらった企業で迷いました。その時の猛プッシュがすごかったです。電話で10分ぐらいあなたはこの会社に入るべき理由みたいなことを言われ、ちょっとうんざりしました。

 

でも内定が出たからにはこれくらいの情熱がないと成績は伸ばせないので、良い意味で真面目な人だったと思います。きちんと私のことも考えてくれた提案でしたし。

参考: DODAエージェントサービス |転職エージェントサービスならDODA(デューダ)

DODAエージェントサービス体験談

 


マイナビエージェント
ここも大手求人サイトを運営しているので、求人案件も豊富で、ここでしか聞けなかった求人も結構ありましたね。

 

自分のこれまでの経歴のもの、それ以外で可能性がありそうなものと、バラエティに富んだ求人を紹介してくれました。

 

ここのエージェントの方も基本的にはすごく真面目な方で、面接の後にはきちんと電話を入れてくれて、面接でどんな話をしたのか、なにか伝えきれなかったことはないかなどの、フォローを懇切丁寧にやってくれる会社でした。

 

またメールなどを送ってもレスポンスが非常に早く、エージェントの方が休日でもきちんと対応してくれていました。

 

会社側の実情をしっかりと教えてくれるのも特徴で、受けた会社の中に長時間残業が常態化している会社がありました。私も余り行く気はなく、なんとなく受けたのですが、受ける前に「この会社は毎日残業が多くて帰宅は10時以降になります」というように会社の悪い面も伝えてくれます。最初は「残業は月10時間だけ」と言いつつ入ってから話が違った、ということはよくありますが、マイナビの場合こういった会社の好ましくない側面もきちんと伝えてくれるので、信頼できる会社だと思います。

 

求人も出版からIT、ゲーム、アニメなど様々なコンテンツ系の会社があったので、クリエイター志向の人はマイナビを使って損はないと思います。

参考:転職エージェントのマイナビエージェント|人材紹介・転職サイト

マイナビエージェントの強み・弱み・利用価値を探る

 

 

自分の利用した会社で良い物を紹介しましたが、どうしてもエージェントと合わない場合は、他の方にして欲しいと伝えても良いかもしれません。またここでは紹介していませんが、個人エージェントもなかなかユニークな人が多く、大手とは違った良さがあるので、そういった会社も探してみると良いでしょう。